当伝道所の宣教教師

 

吉田 崇

神戸改革派神学校卒業

2018年8月まで香川県の坂出飯山教会にて10数年間にわたり牧会

2021年4月より当教会へ就任

IMG_2047[1].JPG

沿革

吉原富士見伝道所は、富士の地で静岡教会から青山輝徳牧師、牧師夫人である鶴江姉と共に、1966年2月より月に1度行っていた家庭集会が始まりです。この集会は9年間続きました。この地にも改革派教会を、との長年の祈りがきき入れられ、1975年に土地と建物が捧げられ、初代の田村英典先生を迎えて出発しました。伝道開始にあたり、その後の13年間に亘って静岡教会の兄弟姉妹の祈りと献金によって支えられてきましたこと、中会からも援助を頂いてきましたことを感謝致します。1982年に羽野浩雪宣教教師が赴任し、約40年間牧会され2021年3月に退職となりました。2021年4月より新たに吉田崇宣教教師を迎え現在に至っております。

教会墓地

教会墓地.png

2010年10月24日岩本山麓に教会墓地が建立されました。

刻まれた聖句

「神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命なのです。」

(ローマの信徒への手紙6章23節)