表紙.jpg

日本キリスト改革派​吉原富士見伝道所のホームページへようこそ!

 吉原富士見伝道所は静岡県富士市のプロテスタント伝道所です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰もが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたのご来訪を心よりお待ちしております。

 新型コロナウィルスの流行のため、会堂での礼拝については感染予防対策として。座席の間隔をあける、入室前の手指消毒、マスクの着用、讃美歌はあまり大きな声で歌わない等のご配慮をお願いします。ホームページでは引き続き週報、説教を載せますので、会堂に集えない方も共に家庭礼拝を捧げましょう。

2022年度の標語

見よ、兄弟が共に座っている。

なんという恵み、

なんという喜び。

​詩編133編1節

 

週報

2022年12月4日 週報 (讃美歌は「讃美歌21」を用います。)

【朝の礼拝】(説教の音声ファイルのアップは、昼12時30分までに行います)

奏楽(黙 祷)

頌栄24(たたえよ、主の民) 

開会祈祷

主の祈り

十戒

讃美206(七日の旅路)1,3節

聖書 使徒言行録23章12節~35節(新約P260)

祈祷

​讃美357(力に満ちたる)1,3節

(​下に音声ファイルがあります、再生ボタンを押して下さい)

説教「責任逃れの世にあっても」

祈祷

讃美402(いともとおとき)1,2節

聖餐式

献金

頌栄29(天のみ民も

祝祷

後奏(黙 祷)

221204「責任逃れの世にあっても」使徒言行録23章節12ー35節 吉田教師

​2022年度中部中会信徒研修会。web配信はこちらをクリック。

 12月の聖書日課(日本キリスト改革派教会発行・リジョイス​)

 ※ふくいんのなみ (jesus-web.org)にて音声による解説が聞けます。 ​

 

12月1日(木)歴代誌上10-29章 王が発する一言の重みと罪深さ
12月2日(金)歴代誌下1-9章 神殿は罪を告白し赦される場所
12月3日(土)歴代誌下10
-36章 罪がもたらす土地の荒廃と真の安息
12月4日(日) 雅歌3-6章 夜ごと求めて探してでもきっと
12月5日(月)ヨハネによる福音書1章 しるしをとおして見るもの
12月6日(火)ヨハネによる福音書2-4章 最初のしるしー「喜び」

12月7日(水)ヨハネによる福音書4章 御言葉を信じて生きる
12月8日(木)ヨハネによる福音書5章
 十字架の死を指し示す
12月9日(金)ヨハネによる福音書6章 驚くべき豊かなみ恵み

12月10日(土)ヨハネによる福音書6章 恐れから解き放たれて生きる
12月11日(日)雅歌7-8章 歩みを一つ経るたびに 愛を信じて

12月12日(月)ヨハネによる福音書9章 過去でなく未来を見て生きる
12月13日(火)ヨハネによる福音書11章 最後にして最大のしるし
12月14日(水)ヨハネによる福音書12章 独り子主イエスが上げられる

12月15日(木)ヨハネによる福音書19章 十字架のキリストを見るために
12月16日(金
)ヨハネによる福音書20章 見ないで信じる幸い 
12月17日(土)ヨハネによる福音書20章 御言葉を信じて命を受ける
12月18日(日)雅歌8章 勇み歌わん 主を愛する愛をば 愛をば
12月19日(月)ヨハネの黙示録1章 中央におられるキリスト
12月20日(火)ヨハネの黙示録2-3章 キリストとの食事によって熱くされる

12月21日(水)ヨハネの黙示録4-5章 冠を御前に投げ出してささげる礼拝
12月22日(木)ヨハネの黙示録6章-8章5 聖徒の祈りは確かに聞き届けられる
12月23日(金)創世記3章1-19節 人間の存続を願う神の愛 
12月24日(土)イザヤ書11章1-10節 平和の王の誕生
12月25日(日)ルカによる福音書2章22-38節 神に期待し信じて待ち続ける
12月26日(月)ヨハネの黙示録7-9章 人を悔い改めに導く神と小羊の憐れみ
12月27日(火)ヨハネの黙示録10章 巻物を受け取って食べてしまえ

12月28日(水)ヨハネの黙示録11章 この世の国は我らの主とメシアのもの

12月29日(木)ヨハネの黙示録12-14章 終わりのときの刈り入れと救いと裁き

12月30日(金)ヨハネの黙示録15-19章 小羊の婚礼の日に備える花嫁

12月31日(土)ヨハネの黙示録20-21章 新しい天と地 夫のため着飾った花嫁

日々聖書を読み、祈ることを大切にいたしましょう。