表紙.jpg

日本キリスト改革派​吉原富士見伝道所のホームページへようこそ!

 吉原富士見伝道所は静岡県富士市のプロテスタント伝道所です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰もが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたのご来訪を心よりお待ちしております。

 新型コロナウィルスの流行のため、会堂での礼拝については感染予防対策として。座席の間隔をあける、入室前の手指消毒、マスクの着用、讃美歌はあまり大きな声で歌わない等のご配慮をお願いします。ホームページでは引き続き週報、説教を載せますので、会堂に集えない方も共に家庭礼拝を捧げましょう。

2022年度の標語

見よ、兄弟が共に座っている。

なんという恵み、

なんという喜び。

​詩編133編1節

 

週報

2022年9月25日 週報 (讃美歌は「讃美歌21」を用います。)

【朝の礼拝】(説教の音声ファイルのアップは、昼12時30分までに行います。

奏楽(黙 祷)

頌栄28(みさかえあれや) 

開会祈祷

主の祈り

使徒信条

讃美120(主はわがかいぬし)1,4節

聖書 使徒言行録20章1節~12節

祈祷

​讃美518(主にありてぞ)1,2節

(​下に音声ファイルがあります、再生ボタンを押して下さい)

説教「永遠の命の慰め」

祈祷

讃美327(すべての民よ、よろこべ)1,3節

献金

頌栄26(グロリア、グロリア、グロリア

祝祷

後奏(黙 祷)

22/9/25「永遠の命の慰め」使徒言行録20章1節ー12節 吉田教師
CBCラジオ「キリストへの時間」で放送された吉田先生のメッセージ

テキストページはボタンをクリック

2022年​9月11日放送のメッセージ(音声とテキスト)

22/9/11「ここも神が治める世界」詩編104編1-5節 吉田 崇先生

テキストページはボタンをクリック

2022年​9月4日放送のメッセージ(音声とテキスト)

22/9/4「安らかに息する日」出エジプト20:8-11吉田 崇先生
「ふくいんのなみ」で放送された吉田先生のメッセージ

 9月の聖書日課(日本キリスト改革派教会発行・リジョイス​)

 ※ふくいんのなみ (jesus-web.org)にて音声による解説が聞けます。 ​

 

9月1日(木)エレミヤ書46-52章 罪が赦される神の時は必ず来る
9月2日(金)哀歌1,2章 哀しみから知りえる神に帰る道
9月3日(土)哀歌3-5章 神への望みが道を照らし出す

9月4日(日)詩編102編 わたしは新しく創造されました
9月5日(月)テサロニケ第一 1-3章 信仰の働き 愛の労苦 希望の忍耐
9月6日(火)テサロニケ第一 4、5章 主の再臨を待ち望む姿勢
9月7日(水)テサロニケ第二 1章
 苦難の中で忍耐と信仰を示す
9月8日(木)テサロニケ第二 2、3章
 動揺しないでしっかり立とう
9月9日(金)テモテ第一 1,2章 

           罪人の頭(かしら)である「わたし」が召された
9月10日(土)テモテ第一 3-6章 長老たちによる按手の賜物
9月11日(日)詩編103編 わたしの魂よ、主をたたえよ

9月12日(月)エゼキエル書1-3章 御言葉を真に味わおう
9月13日(火)エゼキエル書4章 神の民を覆う深刻な罪
9月14日(水)エゼキエル書16章 わたしはお前に生きよと言った

9月15日(木)エゼキエル書18章 お前たちは立ち帰って生きよ
9月16日(金
)エゼキエル書20章 ただわが名のゆえに 
9月17日(土)エゼキエル書24章 罪のゆえに衰え嘆く
9月18日(日)詩編104編 罪を赦し秩序を回復される神
9月19日(月)エゼキエル書33章 罪と裁きの果てにある主の救い
9月20日(火)エゼキエル書34章 羊のために労する真の羊飼い

9月21日(水)エゼキエル書36章 わが聖なる名のため
9月22日(木)エゼキエル書37章 これらの骨は生き返ることができるか
9月23日(金)エゼキエル書38、39章 主の熱い思いによって 
9月24日(土)エゼキエル書47章 神の命の恵みと水の流れ
9月25日(日)詩編105編 神の恵みを一つひとつ思い起こす
9月26日(月)ダニエル書1章 天の糧に養われる神の民
9月27日(火)ダニエル書3-5章 燃え盛る炎を越えて

9月28日(水)ダニエル書6章 いつも通りの変わらない祈り

9月29日(木)ダニエル書7章 風と波と獣と「人の子」の支配

9月30日(金)ダニエル書9章 人びとの荒廃と罪を見つめて

日々聖書を読み、祈ることを大切にいたしましょう。